原発タービン再利用認可を申請

2020/4/8付 日本経済新聞 WEB

5-1-1.jpg中国電力は7日、松江市にある島根原子力発電所で、かつて取り換え工事によって撤去した蒸気タービンの再利用を目指し、原子力規制委員会にクリアランス制度適用の認可申請をした。

クリアランス制度とは、再利用や処分しても人体に影響がない原発の廃棄物について一般廃棄物と同様に扱うことができる制度