PAN

アクセスカウンタ

zoom RSS 栃木・那須町が指定廃棄物集約へ 方針転換、環境省案を受け入れ

<<   作成日時 : 2018/06/06 05:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/6/5 15:00 共同通信 WEB

画像東京電力福島第1原発事故で発生した稲わらや牧草などの指定廃棄物に関し、栃木県那須町は5日までに、市町単位で1カ所か数カ所の保管場所に集約するとの環境省案を受け入れ、那須町内の農家らが各自保管している計約3300トンを集める方針を固めた。

 平山幸宏町長が4日の町議会で「仮置き場などへの集約を進めたい」と述べた。4月に退任した高久勝前町長は風評被害などを懸念し、集約先の選定で混乱が起きかねないと反発していた。

 県内で指定廃棄物を保管する農家123戸のうち53戸が那須町にあり、今回の方針転換をきっかけに県全体で集約化が進む可能性もある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
栃木・那須町が指定廃棄物集約へ 方針転換、環境省案を受け入れ PAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる