テーマ:原発

40年超の原発 工事完了に遅れ

04月01日 07時04分 NHK WEB 関西電力は福井県にある高浜原子力発電所1号機など40年の運転期間を超えて再稼働を目指している3つの原発について、現場での作業事故が相次いでいることから再稼働に必要な安全対策工事の工程を見直した結果、工事の完了時期が2か月から4か月程度遅れる見通しになったことを明らかにしました。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発の処理水放出をIAEA支持 日本の小委提言は実行可能と評価

2020/4/2 20:52 (JST)4/2 21:03 (JST)updated 共同通信 WEB 国際原子力機関(IAEA)は2日、東京電力福島第1原発の処理水は海や大気に放出するのが現実的だとする日本政府小委員会の提言を支持する評価報告書を公表した。 「二つの放出方法は技術的に実行可能だ」としたほか、廃炉作業完了まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定検作業2重に点検 伊方原発、専門チーム設置へ トラブル対策の一環

2020年04月01日09時19分 愛媛新聞 WEB 四国電力は1日、四電伊方原発(愛媛県伊方町)に定期検査の作業計画の妥当性などをチェックする専門の準備チームを設置する。 定検作業中の1月に相次いだトラブルを受けた対策の一環。 今後、人員配置を定める保安規定の改訂を原子力規制委員会に申請し、許可を得て正式に発足させる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発審査ネットで実施へ、コロナ対応で規制委

2020/3/27 14:00 日経 WEB 原子力規制委員会は27日、新型コロナウイルスの東京都内での感染拡大を受けて、原子力発電所などの安全審査をインターネット上で実施すると発表した。電力会社側の準備に時間を要するため、30日の週は審査会合を開かない見通しだ。4月10日までの措置だが、感染拡大が続けば、原発の審査にも悪影響が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電「安全より経済優先せず」3原発の保安規定変更

2020/3/30 21:36 (JST)3/30 21:47 (JST)updated 共同通信 WEB 東京電力は30日、福島第1と福島第2、柏崎刈羽(新潟県)の3原発について、安全管理のルールを定めた保安規定に「第1原発の廃炉をやり遂げる」「安全性より経済性を優先しない」ことなどを盛り込み、原子力規制委員会に変更申請した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜並木が雪化粧、福島・夜の森 避難指示が一部解除に

2020/3/29 15:04 (JST)3/29 15:05 (JST)updated 共同通信 WEB 桜のトンネルとして知られ、開花が始まった福島県富岡町の夜の森地区にある桜並木に29日、季節外れの雪が降り積もり、雪と桜の共演を楽しむ人の姿がみられた。  桜並木は、東京電力福島第1原発事故のため大部分で立ち入りができな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発、抜き打ち検査可能に 試される検査官の力量 4月から新制度

2020年3月28日 16時01分(最終更新 3月28日 16時01分 毎日新聞 WEB 原子力規制委員会は4月、原発の新たな検査制度を始める。これまでは電力会社に日時や内容を事前に伝え、決められた項目を確認する「チェックリスト方式」だった。だが、国際原子力機関(IAEA)の改善勧告を受け、検査官が自由に立ち入る「フリーアクセス方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛肉の全頭検査、大幅縮小へ 岩手、宮城で4月から

2020/3/27 20:43 (JST)3/27 20:55 (JST)updated 共同通信 WEB 岩手、宮城両県は27日、東京電力福島第1原発事故に伴う牛肉の放射性物質検査を、現行の全頭検査から大幅縮小すると発表した。 肉牛として育った肥育牛の検査を原則不要にする。国のガイドライン改定などを踏まえた措置で、4月から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

19万人の避難先は宮城県内 女川原発30km圏内避難計画

2020年03月26日木曜日 河北新報 WEB 内閣府や宮城県などでつくる「女川地域原子力防災協議会」は25日、都内で会合を開き、東北電力女川原発(宮城県女川町、石巻市)で重大事故が発生した場合の半径30キロ圏内の住民の避難計画を取りまとめた。計画は政府の原子力防災会議に報告され、近く了承される。  女川原発は2号機が2月、原子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高温ガス研究炉、事実上合格 原子力規制委の審査

2020/3/25 11:50 (JST)3/25 12:03 (JST)updated 共同通信 WEB 原子力規制委員会は25日、日本原子力研究開発機構の高温工学試験研究炉(HTTR、茨城県大洗町)の安全対策の内容をまとめた「審査書案」を了承した。運転再開の審査に事実上合格した。 意見公募などを経て正式決定する。機構は2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国ウイルス、武漢ウイルス…福島知事が呼称に苦言「原発事故経験した立場から」

2020年3月24日 10時17分(最終更新 3月24日 11時37分) 毎日新聞 WEB 福島県の内堀雅雄知事は23日、新型コロナウイルスを国内外の政治家らが「中国ウイルス」「武漢ウイルス」などと呼んだことについて、「誤解や偏見を生むような対応はできる限り控えることが重要」と苦言を呈した。定例記者会見で質問に答えた。 内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安全の具体案を要望 処理水処分、政府説明に葛尾議会

2020/03/24 07:51 福島民報 WEB 東京電力福島第一原発で増え続けている放射性物質トリチウムを含んだ処理水の処分を巡り、政府は二十三日、葛尾村議会全員協議会で、大気への水蒸気放出と海洋放出が現実的とする政府小委員会からの提言内容を説明した。 議員からは「漁業や農業に影響が出る。風評被害対策や安全対策の具体案を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟県柏崎市「将来は全て廃炉」4割 東電原発でアンケート

2020年03月19日17時35分 時事通信 WEB 新潟県柏崎市は19日、東京電力柏崎刈羽原発(同県)の今後の在り方を聞く住民アンケートを実施した結果、「将来は全て廃炉」との回答が最多で約4割に上ったと明らかにした。  桜井雅浩市長が市議会で説明した。アンケートは2月、無作為抽出した18歳以上の市民3000人に郵送。124…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

救助犬じゃがいも、福島に帰る 飯舘村出身、母犬クーとも再会

2020/3/21 16:27 (JST)3/21 16:37 (JST)updated 共同通信 WEB 東京電力福島第1原発事故の影響で福島県飯舘村から岐阜市のNPO法人「日本動物介護センター」に引き取られ、災害救助犬となった8歳雄の雑種犬「じゃがいも」が21日、帰省した。 半年ぶりに再会した母犬クーと一緒に記念撮影した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新潟 柏崎 使用済み核燃料に「経年累進課税」導入へ 全国初

2020年3月20日 2時15分 NHK WEB 新潟県柏崎市は柏崎刈羽原子力発電所の使用済み核燃料にかけている核燃料税について、燃料の保管期間が長くなるほど税率が上がる「経年累進課税」を導入することで東京電力と基本合意したことが分かりました。核燃料税に累進課税を導入するのは全国初で、市は今後、国などの手続きを進める考えです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全国の原発の現状

時事通信 WEB 記事などの内容は2019年9月19日掲載時のものです 東京電力福島第1原発事故から8年半が経過し、九州電力や関西電力などの加圧水型原子炉(PWR)の再稼働が進む中、福島第1原発と同型の沸騰水型原子炉(BWR)の再稼働は1基もない。  再稼働の前提となる原子力規制委員会の審査で、事実上の合格証の「設置変更許可…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発処理水で意見聴取 来月6日に福島市で―梶山経産相

2020年03月17日11時56分 時事通信 WEB 梶山弘志経済産業相は17日の閣議後記者会見で、東京電力福島第1原発から出る放射性物質トリチウムを含んだ処理水の処分方法を決めるため、地元住民らを対象とする意見聴取の場を設けると発表した。 4月6日に福島市で初会合を開き、必要に応じ2回目以降も検討する。処分方法決定を目的と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川内原発1号機 運転停止 テロ対策施設 期限内に完成せず

2020年3月16日 13時46分 NHK WEB 鹿児島県にある九州電力の川内原子力発電所1号機は、国の新しい規制基準で設置が義務づけられているテロなどの対策施設が、期限内に完成しないため16日午後1時すぎに運転を停止しました。新しい規制基準に基づいて稼働中の原発が停止するのは初めてです。 原子力規制委員会は福島第一原発の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関電 業績悪化でカットの役員報酬 退任後ひそかに補填

2020年3月17日 5時18分 NHK WEB 関西電力は役員18人に対して業績が悪化していた時期にカットした役員報酬の一部を退任後にひそかに補填(ほてん)していたことを明らかにしました。補填の総額は2億6000万円に上るということです。 2011年に起きた東京電力の原発事故のあと、関西電力は原発の運転を停止したため業績が悪化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発事故前に津波対策実施の電力会社も 情報公表せず

2020年3月15日 19時53分 NHK WEB 福島第一原子力発電所の事故の前に、東京電力以外の複数の電力会社が想定を超える津波の対策を進めていたことがNHKの取材でわかりました。しかしほとんどの対策が発表されておらず、専門家は公表されていれば業界全体として対策が進んだ可能性もあったとして、東京電力や電力業界の体質の検証が重要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一原発の港周辺 放射性セシウム濃度 国の基準下回る

2020年3月14日 5時00分 NHK WEB 9年前に事故を起こした東京電力・福島第一原子力発電所の港の内側と外側の海水の放射性セシウムの濃度について、事故直後は、高い所で1リットル当たり60万ベクレルを超える場所もありましたが、その後、大幅に下がり、先月時点ではいずれの場所でも国の基準を下回っています。 東京電力は現在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR常磐線、全線運行再開原発被災地、復興に期待

2020/3/14 06:12 (JST)3/14 06:23 (JST)updated 共同通信 WEB 東京電力福島第1原発事故の影響で不通が続いていたJR常磐線富岡(福島県富岡町)―浪江(浪江町)の約20.8キロで14日、運行が再開し、9年ぶりに全線が復旧した。 国は4~10日に不通区間にある3駅周辺の避難指示を順次解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浪江町議会、処理水放出案に反発「地域が崩壊する」

2020/3/12 18:46 (JST)3/12 18:57 (JST)updated 共同通信 WEB 政府は12日、東京電力福島第1原発で増え続ける処理水は海や大気に放出するのが現実的だとする小委員会の報告書について、福島県浪江町の町議会で説明した。議員からは「(海洋)放出すれば地域経済、社会が崩壊する」などと激しい反発が相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「水との闘い」震災から9年間続く…福島第一原発

2020/03/11 16:30 読売新聞 WEB 水は、原子力発電に欠かせない物質だ。だが、東京電力福島第一原子力発電所の事故は、その水を制御できなくなったことで引き起こされた。そればかりでなく9年たった今も、水との闘いは続いている。炉心溶融(メルトダウン)を起こした原子炉内に残る、溶け固まった燃料(デブリ)を冷やす水と、建物内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災から9年 4万8000人近くが今も避難生活

2020年3月11日 1時19分 NHK WEB 東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故の発生から11日で9年です。今も福島県の住民を中心に4万8000人近くが避難生活を余儀なくされています。また災害公営住宅の建設など住まいの復興事業がほぼ完了した一方、震災前と比べて人口が減少し、暮らし向きや地域のつながりについて「復興…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一原発 周辺の放射線量78%減 経年の影響 原子力規制委

2020年3月10日 6時39分 NHK WEB 東京電力福島第一原子力発電所から半径80キロの地表付近の放射線量は、原発事故の年に比べて平均でおよそ78%減っていることが原子力規制委員会の調査で分かりました。 原子力規制委員会は、福島第一原発の事故のあと定期的にヘリコプターを飛ばして、半径80キロの地域を上空から調査しています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災9年・第1原発の廃炉/安全性高め着実な前進図れ

2020年03月07日 08時35分 福島民友 WEB 東京電力福島第1原発の着実な廃炉は、本県復興の大前提だ。原発事故から丸9年を迎えようとする中、廃炉作業のつまずきが地域再生の歩みを滞らせることのないよう、国と東電は廃炉の工程管理に万全を期さなければならない。 30~40年続くとされる廃炉作業には、敷地内のタンクで保管を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米で2例目、原発80年運転認可 東部ペンシルベニア州の2基

2020/3/7 15:17 (JST)3/7 18:37 (JST)updated 共同通信 WEB 【ワシントン共同】米原子力規制委員会(NRC)は6日、1970年代に運転を開始した東部ペンシルベニア州のピーチボトム原発2、3号機について、最長80年の運転を認可したと発表した。米国では2例目。  米国の原発の運転期間は日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震災から9年「防災集団移転」10世帯未満の地区が約3割

2020年3月7日 5時53分 NHK WEB 東日本大震災の津波で自宅に住めなくなった人が高台にまとまって移り住む「防災集団移転」。震災から9年となる今月、ようやく324地区のすべてで宅地の整備が完了することになりました。しかし集落の規模が10世帯未満の地区が全体のおよそ3割を占めることが国の調査で分かり、集落の維持が今後の課題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島は「汚染の地」? 海外ドラマに偏見描写―東日本大震災9年

2020年03月05日13時17分 時事通信 WEB 東日本大震災による東京電力福島第1原発事故は、世界各国に大きな衝撃を与えた。事故から間もなく9年を迎える中、海外の映画やドラマで福島を「汚染の地」として描く作品が目立つようになった。偏見に満ちた表現もあり、製作会社などが字幕や音声を修正したケースもある。 「フクシマ? 放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more