テーマ:原発

40年超原発、年初にも運転 関電、安全対策工事完了

2020/9/18 15:26 (JST)9/18 15:27 (JST)updated 共同通信 WEB 関西電力は18日、原則40年の運転期間を超えた美浜原発3号機(福井県美浜町)と高浜原発1号機(同高浜町)について、運転延長に必要な安全対策工事が完了したと明らかにした。 関電は美浜3号機を来年1月、高浜1号機を同3月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日立、英の原発新設計画から撤退 採算改善見込めず、コロナも影響

2020/9/16 19:25 (JST) 共同通信 WEB 日立製作所は16日、英国の原発新設計画から撤退すると発表した。 英政府の支援拡大を求めていたが調整が難航し、採算改善が見込めないとして、昨年1月にプロジェクトを凍結していた。 その後の交渉でも将来の事業リスクを払拭できず、新型コロナウイルス感染拡大の影響など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森の再処理工場など現場調査へ 規制委、査察の封印損傷問題で

2020/9/16 17:44 (JST)9/16 18:01 (JST)updated 共同通信 WEB 原子力規制委員会は16日、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)などで、核物質の盗難防止に向け、国際原子力機関(IAEA)が設備を査察したことを示す封印のワイヤが切れる問題が相次いでいるとして、施設を現場調査す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島環境・未来大使になすびさん 環境省が任命、除染など情報発信

2020/9/15 17:45 (JST) 共同通信 WEB 環境省は15日、東京電力福島第1原発事故からの福島県の復興に向け、除染など同省が進める取り組みを発信する「福島環境・未来アンバサダー」に、福島市出身のタレント、なすびさんを任命した。  小泉進次郎環境相から任命書を受け取ったなすびさんは「非常に身の引き締まる思い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【震災 原発事故9年6カ月】[健康・放射線管理]健康影響 調査続く

2020/09/13 19:38 福島民報 WEB 東京電力福島第一原発事故の発生から九年半となり、「県民健康調査」のうち、放射線被ばくの影響を調べる甲状腺検査は四巡目に入っている。昨年六月の中間報告では「甲状腺がんと放射線被ばくの関連は認められない」とされた。来年七月までをめどに一巡目から三巡目のデータの分析を深め、県民の健康状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女川再稼働に反対、脱原発首長ら オンライン会合、緊急声明

2020/9/12 19:26 (JST) 共同通信 WEB 脱原発を求める全国の市区町村長やその経験者らでつくる「脱原発をめざす首長会議」が12日、オンラインで会合を開き、東北電力女川原発2号機(宮城県女川町、石巻市)の再稼働について「避難計画の実効性が確認されない限り、絶対に認められない」と反対する緊急声明を発表した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電、福島第1原発に防潮堤新設 最高15m、厚さ5mに増強

2020/9/12 21:01 (JST)9/12 21:17 (JST)updated 共同通信 WEB 日本海溝沿いで起きる巨大地震に伴う津波に備え、東京電力が福島第1原発に防潮堤の新設を検討していることが12日、関係者への取材で分かった。津波が1~4号機の海側に建設中の海抜11mの防潮堤を超える恐れがあり、約13~15m、厚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核ごみ 神恵内村 調査応募検討 経産相「ありがたい」

09/11 13:03 北海道新聞 WEB 梶山弘志経済産業相は11日の閣議後会見で、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定に向けた文献調査に向け、後志管内神恵内村で応募検討の動きがあることについて「大変ありがたい」と歓迎した。  梶山氏は、応募検討を求める請願を神恵内村議会に提出した村商工会について「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知事が反対なら選定から除外 寿都町核ごみ調査、国が北海道に回答

2020/9/10 22:08 (JST)9/10 22:25 (JST)updated 共同通信 WEB 北海道寿都町が高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定で第1段階となる文献調査に応募を検討していることを巡り、道は10日、資源エネルギー庁が「知事が(次の段階の)概要調査地区の選定に反対であれば、処分地選定プロセスか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島・大熊町、仕込みへ米収穫 会津若松との縁保つ酒造り

2020/9/9 18:10 (JST)9/9 18:19 (JST)updated 共同通信 WEB 東京電力福島第1原発事故で昨年まで全町避難が続いた福島県大熊町で9日、日本酒の原料となる酒米の収穫が行われた。酒米を仕込むのは、町役場が事故直後から昨年4月まで避難していた会津若松市の酒蔵。町の担当者は「避難でできた縁を絶やさず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核燃料半数を敷地内で乾式貯蔵へ 施設増設も検討、福島第2原発

2020/9/8 17:29 (JST) 共同通信 WEB 東京電力は8日、廃炉が決まった福島第2原発(福島県富岡町、楢葉町)の使用済み核燃料計9532体について、約半数を敷地内に新設する乾式の貯蔵施設で保管する計画を明らかにした。 残りの搬出先が決まらなければ、貯蔵施設増設も検討する。富岡町議会特別委員会で示した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリチウム処理水 本格操業へ水差すな

2020/09/04 09:48 福島民報 WEB ヒラメやカツオなどの鮮魚をはじめ、メヒカリ、サバの干物が並ぶ。いわき市小名浜のさんけい魚店の三代目女将(おかみ)、松田幸子さん(37)の元気な声が響く。  「旬の魚が入ってますよ」「いつものお刺し身盛り合わせですね」。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から九年半、漁業関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一原発3号機 水素爆発は複数回の可能性 詳しく検証へ

2020年9月4日 6時39分 NHK WEB 福島第一原子力発電所の事故の調査を行っている原子力規制委員会は、水素爆発を起こした3号機について複数回爆発が起きた可能性があるとの見方を示し、今後詳しく検証することになりました。 東京電力福島第一原発では9年半前の事故の際、原子炉の核燃料が溶け落ちて水素が発生し、1号機と3号機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第1原発事故の教訓後世へ 県の伝承施設、報道陣に公開

2020/9/5 18:38 (JST) 共同通信 WEB 東京電力福島第1原発事故などの記憶や教訓を後世に継承する福島県のアーカイブ拠点施設「東日本大震災・原子力災害伝承館」が、第1原発が立地する双葉町に完成し5日、報道陣に公開された。 20日にオープンし、約160点の展示資料や大型スクリーンを使った映像で、記憶の風化を防…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風で原発4基の稼働中断 原子炉は安全=韓国

2020.09.03 09:16 釜山聯合ニュース WEB 韓国南東部を襲った台風9号の影響で、釜山市にある原発4基の稼働が中断された。 原発を運営する韓国水力原子力(韓水原)の古里原子力本部は3日、この日明け方に古里原発3、4号機と新古里原発1、2号機の原子炉が停止したと発表した。 原子力安全委員会は韓水原から原子炉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寿都町長、核ごみ精密調査も意欲 処分場選定の第3段階

2020/9/3 22:39 (JST) 協同通信 WEB 原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定に向けた文献調査応募を検討している北海道寿都町の片岡春雄町長は3日、同町で鈴木直道知事と会談し、第3段階に当たる精密調査に意欲を示した。 これまでは第2段階の概要調査までしか意欲を示していなかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もんじゅ敷地に研究炉新設 出力1万kw未満、文科省

2020/9/2 19:18 (JST)9/2 19:29 (JST)updated 共同通信 WEB 文部科学省は2日、廃炉作業中の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)の敷地に、熱出力1万キロワット未満の試験研究炉を建設する方針を固めた。 今後の原子力開発や人材育成の中核拠点とする。2021年度予算の概算要求に設計費を盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高速炉設計で「耐震性確保」 もんじゅと異なる炉型

2020/9/1 18:57 (JST) 共同通信 WEB 日本原子力研究開発機構は1日、フランスと共同で進めてきた高速炉開発で、廃炉作業中の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)とは異なる炉型の設計概念を検討し、耐震性や安全性などが成立する見通しを得たと発表した。  機構によると、2014~19年の共同研究で、廃炉作業中の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島沿岸部の再生へ移住促進要望 知事、避難解除方針の提示も

2020/8/30 19:02 (JST)8/30 19:07 (JST)updated 共同通信 WEB 福島県の内堀雅雄知事は30日、東京電力福島第1原発事故に伴う避難指示の解除後も住民帰還が進まない県沿岸地域の再生に向け、移住促進や営農再開支援を政府に要望した。 帰還困難区域の指示解除方針も早急に示すよう求めた。福島市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ中の原発事故想定し訓練福井県おおい町

2020/8/27 10:55 (JST)8/27 11:05 (JST)updated 共同通信 WEB 福井県は27日、新型コロナ流行中に、関西電力大飯原発(おおい町)と高浜原発(高浜町)で同時に事故が起きたと想定し、住民避難や屋内退避の訓練をした。 原発の立地するおおい町大島地区の住民らが、同県敦賀市の施設まで避難。県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首相の辞任表明に福島は… 原発事故対応「遅かった」 被災者の声

2020年8月28日 19時15分(最終更新 8月28日 20時01分) 毎日新聞 WEB 東京電力福島第1原発事故で福島県富岡町から同県いわき市に避難し、行政区長を務めている佐藤光清さん(65)は安倍政権の原発事故への対応を振り返り「遅かった」とこぼした。 自宅は帰還困難区域の中にあり、優先的に除染などが行われる特定復興再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核ごみ応募反対署名提出、寿都町 人口の2割超

2020/8/28 12:17 (JST)8/28 12:29 (JST)updated 共同通信 WEB 原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定で、文献調査への応募を検討している北海道寿都町の片岡春雄町長に対し、町内の有志による団体が28日までに、応募の撤回を求める署名を提出した。 同団体によると署名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復興へ環境省と福島県が連携協定 再生可能エネルギーの導入促進

2020/8/27 17:08 (JST)8/27 17:19 (JST)updated 共同通信 WEB 環境省と福島県は27日、東京電力福島第1原発事故からの復興を推進する目的で、再生可能エネルギーの導入促進による町づくりや国立公園の拠点整備などに協力して取り組む連携協定を結んだ。  地球温暖化対策として再生可能エネルギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道寿都町長、核ごみ判断延期「9月無理」、文献調査への応募

2020/8/26 18:21 (JST)8/26 18:31 (JST)updated 共同通信 WEB 原発の高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定に向けた第1段階の文献調査に応募を検討している北海道寿都町の片岡春雄町長は26日、町議や地元産業団体との非公開の意見交換後に記者会見し、「手応えは厳しい。9月中の判断はま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県産米の抽出検査開始 郡山 全量全袋検査を縮小

2020/08/25 08:35 福島民報 WEB 県が2020年(令和二)年度から実施する県産米の抽出検査は二十四日、郡山市の県農業総合センターで始まった。東京電力福島第一原発事故発生後、県内全域を対象に行ってきた全量全袋検査は、避難区域が設定された十二市町村に縮小された。  センターには最初の検体として、二本松市旧大平村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jヴィレッジの指定廃、公表せず2年保管 東電「管理に支障」

2020年08月24日月曜日 河北新報 WEB 東京電力福島第1原発事故の対応拠点となったサッカー施設Jヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)で2年間にわたり、放射性物質を含む指定廃棄物の保管が伏せられたまま施設利用されていた。既に全量搬出されたが、関係する県と東電はともに「Jヴィレッジかどうかを含め保管場所は公にしない」との姿勢。公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

双葉町、学校がランドセルを返却 原発事故避難、規制緩和で実現

2020/8/22 17:54 (JST)8/22 18:05 (JST)updated 共同通信 WEB 福島県双葉町教育委員会は22日、東京電力福島第1原発事故で児童や生徒が避難し、小中学校に残されたままになっていたランドセルや授業で使ったプリントなどの私物を持ち主に返却した。 3月に町の一部地域で立ち入り規制が緩和され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「核ごみ処分は青森県外で」条例求め弁護士ら団体結成

2020/8/22 18:36 (JST)8/22 18:49 (JST)updated 共同通信 WEB 原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の一時貯蔵施設を抱える青森県の弁護士らは22日、最終処分場の県内受け入れを拒否する条例の制定を求める団体を結成した。 県は、核のごみは県外に搬出するとの確約書を国などと交わし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道知事、核ごみ拒否方針 概要調査に不同意へ

08/21 05:00 北海道新聞 WEB 鈴木直道知事は20日、原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場の候補地を選定する国の調査が道内で進んだ場合、調査継続に反対する意向を固めた。 関連法は後志管内寿都町が応募を検討する選定調査第1段階の文献調査から第2段階の概要調査に進む際、所在地の知事らの意見を聴くよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核ごみ第2段階調査にも意欲 北海道寿都町長

2020/8/20 13:31 (JST) 共同通信 WEB 原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定に向けた文献調査に応募を検討している北海道寿都町の片岡春雄町長(71)が第2段階に当たる概要調査も視野に入れていることが20日、分かった。  片岡町長は「(第2段階の)地質調査をやらないと、本当に安全かど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more