東京電力 規制委の是正措置命令に弁明せず

4/7(水) 18:55 新潟放送 YNEWS WEB

dch491nh7dbgyz4125bt74pgczertj.jpg新潟県にある柏崎刈羽原発でテロ対策に不備があった問題をめぐり、東京電力は原子力規制委員会の是正措置命令に弁明せず受け入れることを決めました。福島第一原発の事故までさかのぼり、根本的な原因を明らかにするとしています。

新潟市で7日に会見を開いた、東京電力の小早川智明社長。

【東京電力 小早川智明社長】
「本日午前中、当社として弁明はしない旨、回答した」


東電が受け入れたのは、原子力規制委員会の是正措置命令です。原子力規制委員会は柏崎刈羽原発でのテロ対策の不備や、IDカードの不正使用などを受け、核燃料の移動を禁じる是正措置命令を出す方針を決め、東電に弁明の機会を与えていました。

これに対し東電は7日に弁明しないと回答した上で、小早川社長を含めた幹部4人について自主的に報酬の月額30%を半年間返納すると発表しました。東電は「原点」としてきた2011年の福島第一原発の事故でも、教訓を取りまとめて対応策を実行していたはずですが…。

【東京電力 小早川智明社長】
「今回の一連の事案を見ると、どうもやはり(福島事故の)当時我々がやろうとしたことが守られていれば、全くこういうことが起こらないのではないかと思えるような事象が起こっているので、あの「原点」がなぜこういった範囲において定着していなかったのか、しっかりと検証したい」

小早川社長は、根本的な原因の究明にあたっていくとしています。

一方、弁明をしないという東電の姿勢に、柏崎市の桜井市長は「ショックだ」と語りました。

【柏崎市 桜井雅浩市長】
「自分たちの行ってきたことに対しては、やはりきちんと説明。規制庁の言葉で言えば『弁明』をしてもらいたかったなと思いますけど、ある意味もう『バンザイ状態』となるとショック」


規制委は東電の「弁明なし」の回答を受けて、是正措置命令を近く正式に決定する方針です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント