六ケ所再処理工場 若手の成長が「財産」/再処理安全審査で越智氏

2020年8月7日 東奥WEB

e4ddbe989d40b8fda5fc7d4fede51bd8.jpg六ケ所再処理工場の安全審査で、設備審査の責任者を務めた日本原燃の越智英治執行役員再処理・MOX燃料加工安全設計総括(66)が6日、青森県青森市内で東奥日報の取材に応じた。

6年半に及んだ審査では若手社員の成長が「一番の財産」と述べ、「想定しえない事故まで考えたことで、安全性が確保され、地元の人にも安心していただけるような施設になった」と評価した。