高浜原発3号機、運転不可に テロ対策設備、未完成も期限迎え

2020/8/3 00:00 (JST)8/3 00:11 (JST)updated 共同通信 WEB

ダウンロード.jfif関西電力高浜原発3号機(福井県高浜町)は3日、テロ対策設備「特定重大事故等対処施設」(特重施設)が未完成なまま施設の設置期限日を迎えた。

同機は検査のため停止中だが、特重施設が完成するまで運転を再開できなくなる。

関電は12月の施設完成と再起動を目指し工事を進めるとしている。


 特重施設は新規制基準で新たに設置を義務付けられた。

原発本体の工事計画認可後5年以内の設置が必要。

国内では運転中だった九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)が、施設未完成のまま期限を迎え、それぞれ今年3月と5月に停止した。

UAE、原発稼働に成功 アラブ初、安全懸念も

2020/8/1 21:54 (JST)8/1 22:07 (JST)updated 共同通信 WEB

aeb5cf2ace2f1cd9d0c6aa3d776f65191-e1582014832992.png【ドバイ共同】アラブ首長国連邦(UAE)の国営通信は1日、西部ブラカ原子力発電所の1号機の稼働に成功したと伝えた。

原発稼働はアラブ諸国で初。UAEの規制当局は厳格な安全対策を行うと強調するが、不安定な中東情勢の中、原発が攻撃やテロの対象となれば甚大な被害が出かねず、安全管理への懸念は根強い。

ブラカ原発はアブダビの西約270キロに建設された。

ペルシャ湾を挟みイランの対岸に位置し、イランと敵対するサウジアラビアとの国境にも近い。

サウジでは昨年9月、石油施設が無人機の攻撃を受けた。

伊方原発の定期検査、再開容認へ 町長、四国電力の報告に理解

2020/7/31 20:41 (JST) 共同通信 WEB

view0033672924.jpg定期検査中の四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)で今年1月、制御棒を誤って引き抜くなどのトラブルが相次いだ問題で、高門清彦伊方町長は31日、県庁で中村時広知事と会談し、原因分析と再発防止策をまとめた四国電の報告書に関して「伊方町としては理解する」と伝えた。

高門町長は会談後、記者団の取材に応じ、停止している検査の再開を「条件付きで認めることになるだろうと思う」と話した。

中村知事は会談の中で「事業者に緊張感を欠くことのないよう言い続けることが極めて重要だ」と述べた。

中村知事も近く報告書について考えを示す場を設け、再開を容認するかどうか伝える。