幌延深地層研延長案に疑問相次ぐ 道、札幌で説明会

11/20 05:00 北海道新聞 WEB

map_shisetsu.jpg道は19日、日本原子力研究開発機構・幌延深地層研究センター(宗谷管内幌延町)の研究期間を延長する計画案について、初の道民説明会を札幌市内で開いた。

道の担当者が、9月から5回の確認会議で機構側から聴取した計画の内容を説明。会場からは道が計画案を認めるかどうかの質問が相次いだが、見解は示さなかった。

計画案は、当初計画で2001年から「20年程度」としていた研究期間を、28年度ごろまでをめどとして延長する内容。説明会には約30人が出席した。

 会場からは「道は(28年度以降の)さらなる延長にどう歯止めをかけるのか」「道として研究の確認を怠っていたのではないか」など、計画案に対する疑問や道への批判が2時間以上続いた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント