PAN

アクセスカウンタ

zoom RSS 燃料搬出の準備開始、福島3号機 8月完了目指す

<<   作成日時 : 2018/06/10 05:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/6/9 18:08 共同通信 WEB

画像東京電力は福島第1原発3号機の廃炉作業を進めるため、使用済み核燃料の搬出に向けた準備を始めた。共用プールに搬入する予定だが、既に多量の使用済み燃料が保管されており、保管中の一部を敷地内の別の設備に移して、スペースを確保する。8月の完了を目指す。

 炉心溶融(メルトダウン)が起きた3号機は、水素爆発で建屋上部が吹き飛び、燃料566体が残った。東電は、2018年度内に搬出作業を開始し、第1原発敷地内にある共用プールに運ぶ計画だ。

 ただ、共用プールには約6500体の燃料が保管中で、現在はプールの保管容量の約96%が埋まっている状態。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
燃料搬出の準備開始、福島3号機 8月完了目指す PAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる