PAN

アクセスカウンタ

zoom RSS 島根原発のリスク

<<   作成日時 : 2018/06/04 07:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年6月3日 毎日新聞 地方版 WEB

画像山陽側で消費される電力のために、なぜ山陰側がリスクを受け入れなくてはならないのか」。

雲南市役所で5月29日に開かれた市原発安全対策協議会で、委員の一人は島根原発に疑問を投げかけた

▲中国電力島根原子力本部の岩崎昭正本部長は「自動車や電気製品のほとんどは山陽側で造っている。県境で物流が遮断されたら島根だけでは成り立たない。各地域でいろいろな部門を受け持って日本経済が成り立っている」と答えたが、納得できる回答とは思えなかった。質問に正面から答えていない印象も受けた

▲自治体や議会への説明会では、福島第1原発事故以降の島根原発の安全対策強化が強調される。しかし、良いことばかり聞かされても信頼度は高まらない。記者として、出雲市民として、中国電にはリスクやマイナス面も含めて、きちんと説明してほしいと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
島根原発のリスク PAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる