PAN

アクセスカウンタ

zoom RSS 関電、青森の核燃料施設に出資へ 中間貯蔵に布石

<<   作成日時 : 2018/06/03 07:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/6/2 19:57 共同通信 WEB

画像関西電力が青森県むつ市にある使用済み核燃料の中間貯蔵施設に出資する方向で最終調整をしていることが2日、関係者への取材で分かった。

福井県にある関電の3原発の使用済み燃料を搬入し一時保管する目的で、新たに出資のためのファンド設立を検討している。他の大手電力の参加も視野に入れる。

 関電が出資するのは、原発から出る使用済み燃料を再利用するまでの間、一時的に保管する「リサイクル燃料貯蔵」。東京電力と日本原子力発電が共同出資で設立し、2社の使用済み燃料を出資比率に応じて保管する予定だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
関電、青森の核燃料施設に出資へ 中間貯蔵に布石 PAN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる